HOME > 遊ぶ / 信越トレイル
Loading news. please wait...

信越トレイル

 長野と新潟の県境に位置する関田(せきだ)山脈の尾根上に延びる全長80kmの信越トレイル。
 春は残雪と新緑の鮮やかなコントラストと、一斉に花咲く山野草。夏は爽やかなブナの森、秋は紅葉。四季折々の美しい里山の景色をお楽しみ頂けます。
 またトレイルでは周辺地域の歴史や、人々の営みを感じることもできます。関田山脈には古くから信濃と越後を結ぶ交通の要所として16もの峠道が存在し、越後からは塩や海産物が運び込まれ、信濃からは内山紙や菜種油が運ばれていました。 また、戦国時代には上杉謙信が川中島の合戦の際に兵を連れて峠越えをしたとも言われています。


 信越トレイルは6つのセクションに分かれており、距離や標高差などもさまざまなので、 本格的なトレッキングから初心者の方まで、自分の体力、経験に合ったコースが見つかります。全行程を制覇するには、一般的には5泊6日の行程が必要ですが、信越トレイルの加盟宿に滞在しながら全行程に挑戦したり、季節を変えて少しずつトレッキングしたりと楽しみながらチャレンジできます。
 また、2012年には6箇所のテントサイトがオープンし、スルーハイクも可能となりました。

 詳しくは信越トレイルのオフィシャルサイトをご覧ください。

 なべくら高原・森の家は、信越トレイルのビジターセンター・加盟宿です。季節ごとに変化する自然環境やトレイルの状況など最新情報を森の家で収集して、トレッキングを安全にお楽しみください。また、オフィシャルマップやガイドブックも販売しています。

信越トレイルクラブ公式HP



Copyright©MORINOIE. All Rights Reserved.