HOME > 森の家とは / 活動紹介
Loading news. please wait...

活動紹介

 なべくら高原・森の家は宿泊型体験施設です。信州の大自然に触れる自然体験イベント、里山の文化を体験するプログラム、環境教育などの体験を行うことができます。

 地元の素材や自然を活用した体験プログラムは300種以上に及びます。夏期は、ブナやミズナラの森にて自然散策、森林の素材を活用したクラフト、260haに及ぶ国営農場にて農業体験。冬期は、豪雪地ならではのかんじきやスノーシュー、クロスカントリースキー、その他雪遊びなどの体験をご用意しています。体験プログラムは常駐のインストラクターと、「市民インストラクター」により企画・運営を行っています。

 また、体験・宿泊施設の運営の他、村の景観を守る里山再生活動と地域の資産であるブナの森の保全活動を行う「いいやまブナの森倶楽部」事務局、さらに「森林セラピー®基地いいやま」第一期認定基地の一つのメインセンターを担い、地域活性化の柱となる施設を目指しています。

主な活動(イベント)のご紹介

里山セラピーマーケット

里山セラピーマーケット

大自然に囲まれた森林セラピーの拠点、飯山市。そのメインセンターである森の家で、森林セラピーをより身近に楽しめるイベントを開催。自然の美しさ、快適さを体験いただけます。アロママッサージやリフレクソロジーをはじめ、ブナの森散策、木工クラフトなど、各種ブースやワークショップが集まります。地元の美味しいごはんやスイーツの屋台も並び、一日のんびりお過ごし頂けます。


スノーシューフェスティバル

スノーシューフェスティバル

 なべくら高原は世界的にも雪の多い地域であり、冬は豪雪を利用したイベントを企画・実施しています。中でも、『スノーシューフェスティバル』は2日間に渡って開催され、毎年多くの方にご来場いただいております。国内で販売されているほぼ全てのメーカーのスノーシューが試乗可能で、初日はスノーシューと様々なアクティビティを組み合わせたショートツアーや雪上障害物競争、2日目は体力や趣向に合わせて楽しめる1dayスノーシューツアーを実施。初心者から経験者まで幅広く楽しめるイベントです。


野田知佑さんと下る 千曲川カヌーツアー

野田知佑さんと下る 千曲川カヌーツアー

 なべくら高原の初秋の風物詩、「野田知佑さんと下る千曲川カヌーツアー」は2日間でカヌー、キャンプ、焚火、野外料理など、アウトドア企画が盛り沢山。ゲストに野田知佑氏をお迎えし、一日目は毎年違った野遊び体験を企画。野田さんから川下りやカヌー旅の極意を教わり、夜は河原でBBQのアウトドアディナー。焚火を囲みながら、お酒を片手に満足のいくまで語り合い、秋の夜長を参加者全員で楽しみます。2日目は千曲川をカヌーでツーリング。初秋の信州で自然と環境に耳を傾ける、そんな大人、子供、そして家族でも楽しめるカヌーツアーです。



Copyright©MORINOIE. All Rights Reserved.