HOME > 守る / いいやまブナの森倶楽部 > 「森太郎」「鬼ブナ」の往診に行ってまいりました!

守る

Loading news. please wait...

いいやまブナの森倶楽部

「森太郎」「鬼ブナ」の往診に行ってまいりました!

更新日:2017年07月02日

6月28日に毎年恒例の「樹木医と行く 巨木の往診」イベントを開催いたしました。

樹木医 根萩達也先生のご案内のもと、事務局を含め12名の皆様にご参加いただきました。

なべくら高原の2本の巨木ブナ「森太郎」と「鬼ブナ」。

ここ数年、衰弱が心配されているのは「森太郎」ですが、着々と衰弱は進んではいるものの、大きな変化はないとのことでした。

他のブナの木と比べると枝に付く葉の量は極端に少ないですが、今年も青々とした葉つけた姿を見ることができ、一安心です。

「鬼ブナ」も昨年同様、大きな問題はありません。

1日かけた長いトレッキングになりましたが、参加者の皆様は根萩先生のお話に熱心に耳を傾けておられました。

植物だけではなく、鳥からアブラムシの話まで幅広いお話が聞けました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

HP.jpg

HP2.jpg



Copyright©MORINOIE. All Rights Reserved.