HOME > 守る / いいやまブナの森倶楽部 > 「炭焼き」体験のご報告

守る

Loading news. please wait...

いいやまブナの森倶楽部

「炭焼き」体験のご報告

更新日:2017年11月24日

今年も無事に「炭焼き」体験のイベントが終了しました。
昨年と同様2回炭を焼きましたが、1回目は特に3連休ともあってたくさんの方に足をお運びいただきました。
今年はうれしいことに「炭焼きのためにきました!」と森の家常連のご夫婦が4日間フルでご参加!
炭材を入れるところから炭を出すところまで、職人の山田さんの技をすぐ近くで見ていただくことができました。本当にうれしい限りです。

また偶然お立ち寄りになった方々も、マキ割りに挑戦していただいたり、立て込み、掻き出しを実際に体験していただくなどして「炭焼き」というものに触れていただく機会となったのではないかと思います。
職人の山田さんにもイベント期間を通じ、ご協力をいただきました。
改めて「人は森と一緒に生きてきた」、そんな風に感じられる時間でした。そんな時間をたくさんの人に感じてほしいと思いつつ、最近は「炭焼き」自体を知らない方も多く、まずは知ってもらうことが出発点だと考えています。

「地域に古くから伝わる生業の産業を絶やすことなく未来へ・・」といってもなかなか興味を持ってはもらえません。
入口は「マキ割りが楽しい!」「意外と熱がすごい」「煙の味って何?」というくらいの小さな興味できっと十分。
実際に体感していただき、小さな「楽しい」「面白い」から「もう一度」「もう少し詳しく」、そしていつか「これを自分の子供にも体験させたい」という気持ちにつなげることができるよう、今後も当倶楽部としてはこの体験を継続していきたいと思っています。

ご参加くださいました皆様、ありがとうございました!

1.jpg

2.jpg

8.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

10.jpg    

3.jpg

9.jpg

 



Copyright©MORINOIE. All Rights Reserved.